活動報告

第8回いばらきMIRAIカフェ(お米とさつまいも)の様子

なんと今回のMIRAIカフェ、こちらの準備ミスで料理のレシピを持ってくるのをれてしまいました!

参加していただいたみなさま、本当にすいませんでした。急遽ホワイトボードへのメモと、一部の方にはメールでのレシピ送付でなんとかしのいでもらったのでした。そして驚くべきは、参加していただいているみなさまの料理力がかなりアップしていて、今までよりも遥かに早い時間で調理を終えるようになってきています。前置きが長くなりましたが、早速今回のメニューからご紹介です。

本日のメニュー
  1. さつまいもごはん       →レシピあり
  2. 具だくさんの豚汁       →レシピあり
  3. ゆで豚の香味だれ       →レシピ忘れ。スマホで写真を見せてイメージ伝達
  4. さつまいものバター醤油いため →あまったさつまいもで即興調理
  5. ゆで豚からのピリ辛焼き肉   →あまったゆで豚バラ肉で即興料理
  6. スイートポテト        →レシピ忘れ。メールでレシピ送信

結構たくさん種類を作っているのですが、料理時間は過去最短で、お昼12時にはもう完成しておりました。すばらしい!

では、スタート

今回はローズWAM内での別イベントや茨木市役所のグランドでは「麦音フェスト」が行われていることもあり、施設周辺の駐車場が満車。食材の搬入をした後、私が車を別の駐車場に移動しなければならないということになり、実はスタート時刻にちょっと遅れました。

MIRAIカフェ会場に戻って来た時には、すでにみなさま調理開始済み。スタートの挨拶もなしにすいませんでした。
いつのまにか分業化も進み、すっかり楽しくおしゃべりしながらの余裕の調理です。

2014_ 9_21_21_462014_ 9_21_21_46-72014_ 9_21_21_46-42014_ 9_21_21_46-3

ということで今回は調理前の食材の写真を撮ることができてません。かろうじて写せたのがこれです。
2014_ 9_21_21_46-2

さつまいもは今回はシルキークイーンとなると金時を用意しました。が、そんなことはおかまい無しに皮は剥かれているのでした。

今回の特選素材 さつまいもごはん

日本一のお米と富山の新米コシヒカリです。多分あってます。今回もお米ははたの米穀販売株式会社いつも本当にありがとうございます。特にお米日本一コンテストの1位受賞者阿部さんが作ったお米が食べれるなんて・・・。毎回のこのすばらしいお米が名物となってきております。
2014_ 9_21_21_46-52014_ 9_21_21_46-6

そしてそのお米をさつまいもと一緒に炊き上げるのはお米マイスター!今回はその秘伝を少しお伝えします。
まずは昆布ですが、いいだしをうまく引き出すには切り方があるのだそうです。秘密ですよ。。
2014_ 9_21_21_47-42014_ 9_21_21_47-52014_ 9_21_21_47-3

そしてさつまいもも一手間加えます。炊く前に一度炒めるそうです。これで煮崩れがないそうです。
2014_ 9_21_21_48-32014_ 9_21_21_48-42014_ 9_21_21_48-7

そして、釜に入れる順番も大事!下からお米。昆布、さつまいもだそうです。
2014_ 9_21_21_48-8

そして炊飯器のスイッチオン!出来上がりを待つだけです。
炊き上がりも完璧で、さつまいもも角がしっかり残っています丁寧にかき混ぜ、よそえばこのとおり。
2014_ 9_21_21_50-52014_ 9_21_21_50-42014_ 9_21_21_51-22014_ 9_21_21_53

具だくさんの豚汁

これはもう、手慣れた手つきでどんどん進んでおりました。具材を並んで切る姿が料理バトルのようです。すごいスピードでした。レシピではもう少し汁が多いのですが、ほんと具だくさんになりました。鍋の底から上まで具だらけです。
2014_ 9_21_21_472014_ 9_21_21_47-22014_ 9_21_21_51-5

 

味見も真剣です。
2014_ 9_21_21_47-8

ゆで豚の香味だれ

今回の難所のひとつ。豚肩ロースを凧糸で整形してゆでるのですが、冒頭記載の通りレシピを忘れてきましたので、スマホでイメージを確認しつつ即興でメンバーの方が挑戦。どうです、これが初めてとは思えない出来映えじゃないですか!凧糸で巻いたあと、ひたすらゆでます。
2014_ 9_21_21_47-72014_ 9_21_21_47-62014_ 9_21_21_49-32014_ 9_21_21_50-2

そして中まで火が通ったら湯から引き上げ、切り分け完成。熱いので凧糸を切るのも一苦労です。盛り付けたお肉の下にあるのはカイワレと人参の細切りです。
2014_ 9_21_21_50-32014_ 9_21_21_512014_ 9_21_21_51-4

 

香味だれはホワイトボードに書かれたレシピを見ながら準備。このたれでうまさ倍増!!豆板醤が入っていてピリ辛です。

2014_ 9_21_21_43
スイートポテト

デザートのスイートポテトはなると金時を中心に少しシルキークイーンを混ぜて作りました。結構力仕事です。ゆで上がったさつまいもを裏ごしして滑らかにします。
2014_ 9_21_21_48-62014_ 9_21_21_48-52014_ 9_21_21_49-22014_ 9_21_21_50-6

これをカップに入れてオーブンで焼きます。焼く前と焼き上がりの色の違いがわかるでしょ?この焼き色がいかにもうまそうです。
2014_ 9_21_21_502014_ 9_21_21_522014_ 9_21_21_52-2
ちょっと柔らかめのスイートポテトです。来月の宙いも収穫祭で、宙いもが手に入ったらまたもう一度挑戦してみたいです。

さつまいものバター醤油いため と ゆで豚からのピリ辛焼き肉

これは少し余った食材をアレンジして作り上げました。まずはさつまいものバター醤油炒め。バター醤油は何にでもあいます。これはさつまいもっぽくなくおかずとしてありです。実は炒める時に酢も入れております。
2014_ 9_21_21_482014_ 9_21_21_49-5

そしてゆで豚からのピリ辛焼き肉。ケチャップと豆板醤がベースのごはんが進む味付けです。
2014_ 9_21_21_43-22014_ 9_21_21_52-5

配膳後の料理全景です。こんなかんじです。今回もおかずがちょっと多いかも知れません。。
2014_ 9_21_21_53-2

そして完成の姿を写している姿を写します。
2014_ 9_21_21_51-6

 

さぁ そしていよいよ恒例の「いただきます!」
2014_ 9_21_21_53-4

 

今回は時間に余裕があり、途中にはこんなシーンもありました。
調理室からテラスに出られるのですが、天気がよかったこともあり外に出て男同士の語り合いが。。
いばらきの未来を語ります。
2014_ 9_21_21_49-4

 

手際の良さもあり今回は予定より早く終了。みなさんお疲れさまでした!!
時間の許すメンバはこのあと「健康フェスタ」向かいました。
2014_ 9_21_21_53-7



今回は準備不手際も多数あり、いつもより不便なことが多かったのですが、みなさまの活躍により無事終えることが出来ました。ほんと今回もみなさまのご協力に感謝デス!!

 

 

次回の活動は10月18日(土)宙いも収穫祭 に参加予定です。

いばらきMIRAIカフェ事務局 森 本

 

あわせて読みたい