活動報告

パリパリ シャキシャキ。絶対失敗しないシリーズ。簡単らっきょうの甘酢漬けワークショップ|第42回いばらきMIRAIカフェ

 

梅雨まっただ中、6月9日天候に恵まれ、らっきょう漬けワークショップはじまりはじまり~。

今回の会場はローズWAM。親子、夫婦と参加者も様々で、たっぷりとらっきょう漬けを楽しんでもらいました。

なじみの八百屋で調達した鳥取産のらっきょう。いばらきMIRAIカフェのおすすめは、いつも特大のらっきょうです。
 

冒頭簡単に作り方を説明した後は、各自でやってもらいます。まずは根付きらっきょうのヘタとり。
 

節目節目で、ちょっとしたコツを実演。みんな真剣に聞いてます。

へたをとった後は、きれいに洗って薄皮をとります。すり鉢をつかってジャブジャブ流水でやると早くできます。

洗ったらっきょうをバットに移して水気をとります。この段階でさらに一粒ずつらっきょうの薄皮が取れてるか等確認します。
この工程が、出来上がりのらっきょうの食感に大きな影響が出ますので、しっかりやります。

次に甘酢を調合して、煮立たたせます。今年は去年のレシピをちょっと改良しました。

調合した甘酢とらっきょうを合わせると、あっという間にらっきょうの表面がつやっとコーティングされます。 

あとは例年通り、粗熱をとって唐辛子を適量いれ、完成です。(ピントがあってませんが・・・)

今年のまかないは

シンプルおにぎりと
 

なんちゃってサテでした。ちょっぴりカレー風味。
 

無事漬け終わったあとはみんなで腹ごしらえ。机の上にはみんなのらっきょうのビンが・・・。

今年はお子様も元気いっぱい一緒にらっきょう漬けを楽しんでもらえました。後片付けを終え最後にみんなで記念撮影。

ご参加いただいたみなさまお疲れさまでした。らっきょうの出来上りが楽しみですね。3か月程で食べごろになりおいしく食べれますよ。
「らっきょう漬けワークショップ」。来年も開催予定です。お楽しみに。

ちょうど去年に漬けたらっきょうがこんな感じに漬かってます。飴色になってとげのない味、くせになる方多数。。。

今回も皆様との出会いに感謝デス。

 

いばらきMIRAIカフェ事務局 森本

ABOUT ME
森本こーじ
「地元に愛着を持ち健康に暮らすこと」を目標に掲げ、おもに“食べること”を通じ新たな出会いと交流をみんなで楽しむ活動を行っています。 得意技は「もちつき」。得意料理は「らっきょうの甘酢漬け」「肉巻きおにぎり」になりました。 そろそろ燻製にも手を出そうと思っています。。手を出しました。^^
あわせて読みたい